< Answer.5 >

繁殖について
雄の場合、一代限りと思って育ててほしい。
一度でも交配してしまうと、雌の匂いを覚えてしまうため、
うるさくなり、時には、交配できないことが、ストレスになり
自分を傷つけたりする犬もいる。
 
雌の場合、生後7〜8ヶ月頃最初の発情がくるが、
一回目は体のことも考え、控えましょう。
交配時期は最初の出血から、12〜3日後がよいので、
その頃行う。(相手方に予約しておくこと)
また、子犬をとるつもりが無いのなら、
子宮等の病気の発生率を低くするためにも
最初の発情の前に、早めに手術した方がよい。
 
雄、雌どちらも将来のことをよく考えて!!
 

Copyright © 2003 Katsushika Kennel Co.,Ltd. All Rights Reserved
home